スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セカンドオピニオンって大事①

2012.02.22.11:19

今回は、アレックスの病気を通してセカンドオピニオンって大事だな~
って思ったことを書いてみようと思います。

なんだか書きたいことがありすぎてとっても長くなりそうな予感がします(汗)
お時間、興味がある方は読んでいってください~(^_^)



実はアレックスの病気(肥満細胞腫)の手術をしてくれた病院は
赤ちゃんの頃から行っていたかかりつけの病院ではありません。



去年の年末、アレックスの右目の下にできた赤いシコリのようなもの・・・
最初はニキビかなんか?ビタミン摂ったら治るかなぁ?なんて思い
それほど心配もせずにイチゴを食べさせたりして様子をみていました。

でも全然小さくならない。
むしろ大きくなって赤みも増してきている。。

もしかして皮膚組織球腫かなぁ?と希望も含め、そう思っていた私は
でも『眼球に針が刺さるかもしれないから細胞診はできない。
全身麻酔をかけてシコリを採るのは
アレックスの心臓にかかる負担が怖いから出来ない。
なのでしばらく様子をみてみましょう。』
って言われるんだろうなぁ・・・と思いつつもやっぱり心配なので
正月明けの1月7日、いつものかかりつけの病院にアレックスを連れて行ってきました。
 
  皮膚組織球腫→良性腫瘍なので心配いりません。
              以前ジャックの下唇にもできたことがあり、自然と治りました。
  細胞診→腫瘍に針を刺して細胞を取り出し、検査します。


病院に行ってみると、案の定 私が思っていた通りのことを言われました。
「場所が場所だけに嫌がって暴れるだろうから
眼球に針が刺さる可能性が高いし、細胞診はできないねぇ。。
全身麻酔で採るっていうのもこの子の場合は
麻酔が心臓に与える影響のほうが怖いし。。
いざ採ってみたら腫瘍は悪性じゃなかったのに麻酔で命を落とした・・
ってことも考えられるわけだし・・・しばらくこのまま様子をみてみましょう。。」
だって。。。

しかも「様子をみてみましょう」なんて言ったくせに
ガンだった場合の怖い話ばかりをどんどんしてくるんです。
犬のガンは人間のガンよりもずっとずっと進行が早いだとか、
手術をしても手術が原因でどんどん体力が無くなっていくだとか、
犬のガンは治らないだとか、他にも色々言ってたけど
怖いことばっかりだったので聞くのが嫌で覚えてません(^_^;)

で、堪らず「皮膚組織球腫って可能性はないんですか?」って聞いてみたら
「ないことはないけど、あれは1歳くらいの若い子にできるもんだからねぇ。。」って・・
でもジャックにできたのも6歳のときでしたよー!!
それにジャックのときにもらった病理検査の診断書にも
若齢犬に好発する良性腫瘍だが中高齢犬でも発生すると書いてありますよー(`へ´)ノ

結局、様子見ってことで何も解決せずに帰ることに。。
しかも帰り際、
「様子見って言ってもジャックは良性ってわかってたから
何もしないで様子を見ていられたけど
この子の場合は良性か悪性かもわからないで様子をみるんだからねぇ~。」って・・・
まるで もし悪性で手遅れになってもそれは飼い主の責任だよ
と言ってるかのような顔で言い放った<(`^´)>!!
何度も言うけど「様子をみましょう」って言ったのは自分なのにっ!!
自分の腕がないから診断が出来ないってことじゃないの!!

ずっとモヤモヤしてた不安を取り除きたくて病院に来たのに・・
怖い話、嫌な話、いっぱい聞かされといて結局何だかわからない。。
病院に来る前よりも私の中の不安は大きく大きく膨れ上がるばかり。。。
今までアレジャが赤ちゃんのときからずっと通っていて信頼している先生だったのに・・・
もう、この病院来たくないっ!!って思いました。

それからは毎日、何をしていても朝から晩までアレックスのことが
気になって気になって心配で不安でたまらない日々。。

そんなときに「あっ!」って思いだしたんです。
数ヶ月前にネットで見つけた病院。
何気な~くネットを徘徊してた時に日本全国の腕のいい獣医さんのいる
動物病院55軒を紹介しているサイトを見つけたんです。
田舎だから家の近くにはそんな病院ないだろうなぁ・・なんて思いながら見てたら
・・・あった!!

家から車で20分くらいのところ。
近くのホームセンターにはよく買い物に行ってるし、
何度か通ったことがある道なのに動物病院があるなんて全然知りませんでした。

ここは手術と皮膚病治療で評判が高いらしく、難病相談にものってくれて
もし、治らない病気だとしても諦めずに動物が出来るだけ幸せに暮らしていける方法を
いっしょに考えていきましょう。 って病院。
でもアレジャグーにはまだ今のところ関係ないかなぁ・・なんて思ってたんです。
だけど診療時間外も診てくれるらしく、今の病院は診療時間外は絶対に診てくれないので
何かあったときのために、と思ってずっと頭の片隅に残っている病院でした。

今までの病院では検査さえもしてもらえず見放されたような感じがしたけど、
でも絶対に何かが出来る病院はあるはず!
それに、この病院は難しい病気の子でも大学病院との蜜な連携をもとに
その子にとって最善の治療を考えてくれるそうなので
もし、この病院でできなくても 他の病院を紹介してくれるんじゃないかと思いました。

セカンドオピニオンって、かかりつけの先生を信用してないみたいで
先生の患者に対する信用が崩れちゃって 病院に行きづらくなるんじゃないかなぁ
なんて考えてしまって 私にとってはとてもとても勇気がいることで
今まで出来なかった事なんです。
でも今回ばかりはそんなこと言ってられないし、
とにかくそんな理由で私までアレックス見放すなんてこと、絶対に出来ない!!

それに・・・今だから言えるけど 実は今年のお正月、アレックスを左手で撫でながら
『あぁ・・アレックスには最後のお正月なんだなぁ。。。』
と何故かそう思いながら目が覚めた朝があったんです。
絶対にこの子は大丈夫!強くそう思っていたのに・・・
なのにこんなことを思いながら目が覚めてしまったことが気になって気になって・・・

本当は、悪い病気だったら・・と思うと怖くて怖くて
逃げ出したいほど怖かったけど、勇気を振り絞って行ってきました。

でもね、最初に行った1月9日(月曜日)は成人の日でお休み。
駐車場には数台の車が停まっていて予約の方の診察をやっていたみたいなんだけど
(もし悪い病気だったらっていう)勇気が無かった私は怖くて
ドアに掛けられている【休診日】っていう札を見て帰ってきちゃいました(^Д^;)

次に行ったのが1月11日(水曜日)。なんとこの日もお休み。
水曜日が休診日なのに心に余裕がなかった私は調べもせずに行ってたのでした^^;
でも、この日はちょっと勇気を出して病院の中に入ってみました。
診察室からは先生と患者さんの声が聞こえてくる。
お休みだけどやっぱり今日も患者さんは来ているのね。
とりあえずは聞こえてくる先生の声が優しそうなのでちょっと安心(爆)
で、誰も居ない受付に向かって「すいませーん。こんにちはー。」って呼びかけてみる。
しばし待つ。誰も居ない。。。当たり前か(^_^;)ゞ
こんなことを2.3回繰り返してやっぱりこの日も帰ってきちゃいました。(←アホ)


で、三度目の正直の1月12日(木曜日)。
この日はちゃんと診察日に行けました(^∇^;)



やっと新しい病院にたどりついたところだけど・・
案の定、文字ばっかりで長くなってしまったので続きは次回にしようと思います。
せっかく最後まで読んでくださったのに途中になってしまって本当にごめんなさい(≧人≦)















【おまけ】


去年のアレジャの誕生日(2011年11月30日)
026waon.jpg
フタリそろって『わお~ん』笑
















病院選びって難しい。。。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ デカチワへ
にほんブログ村
ご近所さんの間で評判の病院があったんで、グーちゃんがパピーの頃
何度か行ったことがあるんです。
確かに評判らしくすっごく混んでいたんだけど・・・
あまりグーちゃんのことを見てくれず 流れ作業みたいな印象を受けたので
私には合わないな・・と思ってそこはやめちゃったんですけどね。。
スポンサーサイト

theme : わんことの生活
genre : ペット

comment

Secret

こんにちは~

2012.02.22.14:58

病院選びって、本当に難しいですよね
先生との相性もあるし。。
私もツカオリさんと同じで”セカンドオピニオン”って
元の病院には、もう行きづらくなる気がします
うちも、ダンケの目の下の膿の手術を2回もされ
原因不明、治らずでセカンドオピニオンしました
しかも以前、通っていた病院には行かなくなりました
続き、また読ませてくださいね

No title

2012.02.23.12:08

とても参考になりました。
セカンドオピニオン、大切な事ですよね。

アレックス~、病気になんか負けちゃだめよぉ~
名古屋のおばちゃんが、応援してるからね!

・・・暖をとるグーちゃん、思わず吹き出しちゃった(笑)


No title

2012.02.23.23:37

本当に病院選びは難しいですよね(-_-;)
評判も大切だけど、誰にでも(ワンコも飼い主も)合う先生なんて
なかなかいるもんじゃないですからね。


じゃっくん、アレくん赤ちゃんの頃は小さかったんですかぁ(^_^;)
たいていは生まれた時大きいと成長してもしっかりサイズのパターンが多いですが、何とも一概には言えず・・・
大きく生まれても、途中で成長が緩やかになる子もいるし
小さいと思っても、他の兄妹よりも大きくなったり・・・
なので、小心者の私は
『成犬時、○kgです!』なんて言えないんですよねぇ(-_-;)

No title

2012.02.24.12:40

続きの原稿、待ってますよー(*´∇`*)

わおーん  って、のばして鳴きます?
いいなぁ・・・  ききたいなぁ・・・


3軒となりによくなくうるさいわんこがいて、いま、
めっちゃないてます。
室内犬なのにきこえる。 笑
そして、おこっているその家の人の声もきこえる。 笑
「うるさい!」って怒鳴るからわんこもほえるんだと
なぜわからないのだろうか・・・
もう何年も飼ってるのに。 笑

そのわんこも「わんわんわん!」ばっかりで
あんまり「わおーん」ってきいたことないなあ・・・

2012.02.24.22:35

こんばんは♪
セカンドオピニオン、全然気にすることないですよツカオリさん。
むしろ、同じお金を払ってるのだし、
腕の良い先生や自分と動物に対する考え方が近しい先生のところに
変えたほうが良いと思います。

うちはひなだけの時、
一番近い先生に通ってましたが診察代が高いのと、
やたら高い治療をすすめてくる傾向があったので、
すぐ、ワン友さんから聞いて今通ってる先生のところに変えました。
けど、その先生が休みの時に具合が悪くなったら、
緊急で前の病院にも行くことがありますよ。

どこに行くのが最善か?と考えてみると、
セカンドオピニオンはむしろ積極的に探した方がいいかも。

コメントありがとうございます

2012.02.26.18:03

v-318くいなサマv-318

セカンドオピニオンって勇気いりますよね。
でも今回のことを通して、先生の診断に不安や疑問があったら絶対やった方がいいと思いました。
ダンケくん、2回も手術したのに原因不明って大変でしたね(+o+)!?
病院変えてちゃんと治療できたのかな?
こうゆうことがあるとセカンドオピニオン以前に、もう その病院には行きたくないって思っちゃいますよね。
私もあれ以来、元の病院には行ってません。行く気もありませーん(-"-)
続きも是非読んでくださいね(^^)


v-318桜子サマv-318

セカンドオピニオン、今まではしたことなかったし、先生が言うんだからそうなんだろうなぁ・・って診断されたことを鵜呑みにしちゃっていたけど、やっぱり大切なことですよね。

病気になんか負けないよ~!!
これからもずっとずぅ~~~っと元気に過ごしまーす(^O^)v
応援ありがとう~❤

グーちゃん、夜は腹巻(人間用)もしますよ!(笑)


v-318さくらんぼ母サマv-318

病院選びって難しいです。。
評判いいから行ってみたら、私には全然合わなかったってのも過去にあったし、私にとっていい先生、いい病院でも、他の人からみたら全然逆に感じるってことだってありますもんね。

アレジャは初めて会ったときはとっても小さかったんです。
お迎えのとき、アレジャが飛び出さないくらいの大きさの箱を持ってきてって言われてたので、1週間後にその大きさのイメージで箱を用意してお迎えに行ったらビックリするくらい育ってて、箱から軽々脱走できるくらいの大きさになってました(^_^;)
お家に来てからもグングン成長していきましたよ~!
人間でだけど、小さく産んで大きく育てろって言葉あるよね?あのタイプかしら(^m^;)


v-318チワワまめたろうサマv-318

是非続きも読んでくださいな(^_^)

あれ?わお~んって鳴きません??
うちの場合『わんわんわんわお~ん』って変化していきます。たまにだけどね!

うちの近所にもよく鳴く外飼いのパピヨンがいます。
鳴くときはホントに1日中キャンキャン鳴いてます。
しかもさー!!子供が欲しがったからってお嫁さんの実家の親が勝手に買ってきちゃったワンコでね、しばらくはこっちのお家で飼われてたんだけど、面倒見きれないからってお嫁さんの実家に引き取ってもらってたんだけど、今度はお嫁さんの実家でも面倒見きれないってなってまた近所の家に戻ってきました。。。
ワンコが可哀想過ぎる。。。命を飼うってこと、なんでもっと慎重に真面目に考えなかったのかなぁ。。。


v-318ふわころ本舗サマv-318

最近、よく獣医さんたちのツイッターを拝見してるんですが、実は私たち患者側が思ってるより先生たちはセカンドオピニオンを気にしてないのかな~?って思いました。まぁ、気にする獣医さんもいるんでしょうが(^_
∀^;)私が以前行っていた病院はたぶん気にする(不機嫌になる)タイプです(爆)

>セカンドオピニオンはむしろ積極的に探した方がいいかも。
今行ってる病院の先生にも同じようなこと言われましたー。
1つの病院に行ってるだけではわからなかったこと、疑問にも思わなかったことが他の病院に行ってみることで見えてくるものってありますもんね。
今回のことを通して、飼い主も賢くならなくちゃダメだなぁって、ホントに思いましたよ~(^_^;)

2010年9月10日 受賞しました!

プロフィール

ツカオリ

Author:ツカオリ
*Jack 
2002年11月30日生まれ
チワワ ♂
我が家の癒し系

*Alex 
2002年11月30日生まれ
チワワ ♂
甘えん坊でお調子者

*Google 
2006年9月1日生まれ
ミックス ♀
何にでも顔をつっこむKY娘

*タレコ 
2005年7月7日 生まれ
ミックス(猫) ♂
生まれつきの脳性麻痺で寝たきりに
2008年4月5日 天国へと旅立ちました 

フエルト タレくん

mecallさんでつくっていただいたフエルトのタレくん。
私の宝物です❤

タレくんの声!?
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
いつでも里親募集中
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。