スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じゃっくん のお騒がせな病気。。

2014.01.10.14:28

前回、ジャックが安静中と書きましたが・・・

じつは・・

じつは じゃっくん・・・






椎間板ヘルニアになっちゃいました(ノД`)・゜・。



IMG_4441waraigoto.jpg

ホントだよね( `ー´)ノ

前々から ジャックは個性的な子だな~とは思ってたけど、
病気の出方まで個性的だったらしく
椎間板ヘルニアって診断されるまでに時間がかかったので
それまでの謎の不調にホントにホントに本当っっっに!!!
心配したんだから~(ノД`)・゜・。

かかりつけの先生の大学時代の恩師で、獣医療の神経科では
日本でトップといわれてる先生を紹介してもらって
はるばる埼玉の病院まで行ってきたんだからー(ノД`)・゜・。
遠かったー。2時の予約で10時半に家を出たのに着いたのは予約時間ギリギリ!



かれこれ 先月の25日(クリスマス!)から
ケージの中で軟禁生活を送っております(*´Д`)


そんなジャックの病気の経過、忘れないためにも、
そして同じような症状が出た子がいた場合、椎間板ヘルニアって可能性もあるよ、って
少しでも参考になることがあればと思って書いておこうと思います。

今回の記事は長~いです(^^;)ゞ
お時間、興味のある方は読んでくれると嬉しいです(*^^*)




最初にジャックに不調が現れたのは12月15日(日)のことです。

午後2時30頃、散歩に行きました。
チッコしたりウンPしたりしながら5分くらい歩いて
会社に寄ったんだけど、庭で座り込んでしまって いくら呼んでも歩こうとしない。。

おかしいな・・と思って 様子を見るために事務所の中へ・・
事務所に入ると ちょこまかと歩きだしたので
『う~ん。砂利の上を歩くのが嫌だったのかな?』と思ったんだけど・・・
あれ?あれれれれ?なんか変じゃない?

なんとなくだけど歩き方に違和感が・・、なんか後ろ足に力が入ってない感じ。。
しばらく歩く様子を観察してみたけどやっぱり変!?
体をブルブルしてみても膝に力が入ってないようで後ろ足が吹っ飛ぶ。。

いつもならソファーにも軽く飛び乗っちゃうのに
ソファーの前に座って見上げるだけで 上ろうとはしない。
明らかにソファーに上がりたいオーラが出てるのに。。。

病院に行こう!と思ったけど今日は第三日曜日で休診日。
う~ん。。急患で電話して診てもらった方がいいかなぁ・・・と悩みつつ
足の裏にトゲが刺さってるのかも?とか どこか痛いのかな?とか 体中見てみるけど
トゲは刺さってないし、全くどこも痛がってる様子もない。

そんなこんなで異変が起こってから約30分。
とりあえず家に帰ってみると またもや あれあれあれ~?

今度は普通に歩いてるぞ??
全然何事もなかったかのように 捕まえる間もなく
自分から階段を上って2階へ行っちゃった!?
あの不調は一過性のものだったのかしら??
とりあえず今日は様子を見てみて、病院は明日行くことにしようかな・・・


12月16日(月)

歩くときは必ず、ってわけではないけど やっぱりたまに歩き方に違和感を感じる。。
でも私以外の家族は言っても気づかないような小さな違和感。。


~病院~

前日からの様子を話して診てもらう。
レントゲン検査、異常なし。
神経の反射、異常なし。
後ろ足の麻痺、なし。
痛みを感じてる様子、なし。

ジャックの症状から結びつく病気・・・なし(ノД`)・゜・。

とりあえず薬を飲んで ジャックの体がどんな反応を示すかで
病気の種類を探っていくことに。
ステロイドはいろんなことを治してしまい、守備範囲が広くて
治った場合、何が原因だったかわからないことも多いので
まずは消炎剤を4日間飲んで安静にして様子をみることに。


12月17日(火)12月18日(水)

薬が効いている様子はみられない。


12月19日(木)

明らかに進行している。
膝に力が入らない歩き方。
たまに膝から落ちるようにガクッとなる。
最初は私しかわからなかった違和感が
家族が見ても脚がおかしいのがわかるようになる。

この頃は私の不安MAX。
朝起きたとき、仕事から帰ってきたときなどジャックが歩く姿を見るまでの時間が
『進行してたらどうしよう・・歩けなくなってたらどうしよう・・』と不安と恐怖でたまらない。

脳腫瘍、脳梗塞、椎間板ヘルニア、前庭疾患etc・・
思いつくものをネットで調べてみるがジャックの症状に当てはまるものは無し。。
症状から検索してみても当てはまる病気無し。。。


12月20日(金)

朝ご飯を食べているとき、膝からガクッとなって後ろに倒れるような転び方をする。
歩き方は膝に力が入っていないような感じ。
腰を丸めていて膝を伸ばして歩けない。

~病院~

血液検査、異常なし。
16日にはなかった麻痺が後ろ右足に軽くみられる。。

おそらく神経の病気だが、ジャックの症状と検査結果に当てはまるものがなく
珍しい病気かもしれないと言われる。。
神経の専門医に診てもらうこと、MRI検査を受けることも視野に入れたほうが
良いかもしれないということを言われる。
(この辺ではMRI検査ができる病院が埼玉か東京にしかないそうです)

消炎剤が全く効かなかったので、強めのステロイド、胃腸薬、抗生剤を
3日分処方され、日曜日にまた病院にいくことに。

日曜日までに 先生が埼玉の病院の空き状況を確認しておいてくれることになった。


お昼にステロイド(1錠)、胃腸薬、抗生剤を飲ませる。
 ↓
夜には歩き方に少し力が入っているように見えてきた。


12月21日(土)

後ろ足に力を入れて歩いているように見える!
膝からガクッと崩れることもない。
完璧とはいかないが 元気に歩けるので
ちょっと目を離すと 走ったり 段を上ったり 椅子に飛び乗ったりするようになる。
安静に!と言われているのに(ノД`)
でも、薬でよくなったジャックを見て“治る病気なんだ”と少し安心。

歩き方以外にも表情や仕草にも元気が出てきたように見える。

ステロイドのせいで喉が渇き、よく水を飲むようになる。


12月22日(日)

~病院~

薬は効いているが、まだ 後ろの右足に麻痺が・・

今の、薬を変えたり増やしたり減らしたりっていう手探り状態で治療を続けていくよりも
MRI検査をしてどこが悪いのか原因をしっかり調べたほうがいいと言われるが
神経科の凄い先生がいる埼玉の病院が 診察だけなら火曜日に空きがあるんだけど
MRI検査は1月いっぱいまで 埋まっているそう。。
MRI検査だけなら埼玉じゃなくても 他の病院で撮れるんだけど どうします?って・・

う~ん。。って考えてると 先生が
とりあえず1度 神経科で診てもらっておけば
専門医と相談しながら治療を進めていけるし
MRIを撮るべきか どうかは神経の先生の診断の後でもいいんじゃないか、って。

ということで、もしMRIが必要な場合は 2回、遠くの病院まで行くことになっちゃうけど
私も、まずは神経の専門の先生に診てもらうことがいいだろう と納得して
埼玉の病院に予約を入れてもらうことにしました。

これまでの診察で チラッと候補に上がったりしてたのが
脳の腫瘍とか、脊椎の梗塞とか そうゆう系の珍しい病気。
あと、「専門の先生に診てもらったら『な~んだ椎間板ヘルニアじゃん!』って
こともあるかもしれないし」なんてことも言われました。


12月24日(火)

20131224_123523saitama_20140110142317e9d.jpg


~埼玉の病院~

病院に着くと、受付に向かって歩いていく途中で「○○さんですね。」と
声をかけられちょっとビックリ!

病院からの紹介がないと診てもらえない完全予約制の検査専門の病院なので
予約の時間がきっちり決められているみたいで、名乗る前から誰だかわかってるようですΣ(゚Д゚)
私たちが来た頃に帰る人が一組、私たちが帰る頃に来た人が一組、
待合室で待ってる間もそれ以外の患者さんには誰にも会いませんでしたー。



受付で かかりつけの病院から預かったレントゲンのデータを渡して、
書類を書いて少し待っていると名前が呼ばれました。
(書類に書くのは 生年月日、去勢手術の有無や時期、今までにかかった大きな病気やその時期など)
診察室に入ると待っていたのは男性の先生と女性の先生の二人。

かかりつけの先生が送っておいてくれたカルテを基に
ジャックの状態を色々と聞かれます。
最初に異変に気付いたときの様子や それからの経過、
薬を飲んでからの反応、おかしくなる前の普段の生活や運動量などなど。
ここら辺の記憶が定かじゃないんだけど(汗)・・
とにかく目が回るほど矢継ぎ早にいろんなことを聞かれました(^^;)

一通りの問診が終わって
「これからジャックちゃんをお預かりして30分ほど検査をするので外でお待ちください」
と言われ、私たちは待合室へ。

しばらく待っていると 先ほどの男性の先生がやってきて
「かかりつけの病院で撮っていない場所を1枚、
レントゲンを撮りたいのですがいいですか?」
と聞かれたんで「お願いします」と承諾。

それからしばらく待って、ジャックを預けてから小一時間くらい待ったかしら?
名前が呼ばれたので診察室に入るとビックリ!!

70代くらいの男性の先生が診察台の前に立っていて、
診察室の中には他にも6~7人の先生方がズラリ!!(異様な光景に 私、キンチョー(=゚ω゚))

どうやらこの先生が神経科の凄い先生らしい。
とても物腰が柔らかく優しそうな先生です。
簡単な自己紹介と挨拶をされて いよいよジャックの診断結果の説明へ。
(後ろの先生方もみんな真剣に説明を聞いています!)

結果は、様々なことから総合的に考えて
今のところ、椎間板ヘルニアの可能性が高いでした。

今の状態なら内科的な治療(薬)で治していけると思うが、
1ヶ月たってもよくなっていなかった場合はMRI検査を受けて
他にも原因があって ふらつきや麻痺が出ているのかを調べたり
しっかりと椎間板ヘルニアの正確な場所を調べて手術をしたり というのを
しなくちゃいけないけど、それまではMRIを撮る必要ないでしょう。とのことでした。


今のところ、椎間板ヘルニアの可能性が高いというような曖昧な表現をされたのは
ジャックの症状の出方が独特だからだと思います。


普通、椎間板ヘルニアの症状のグレードはこんな感じです↓

 グレード1: 痛み
 グレード2: ふらつき(麻痺まではいかないが通常の歩行が出来ない)
 グレード3: 麻痺、排尿可(自分の意志で排尿できる)、浅部痛覚あり
 グレード4: 麻痺、浅部痛覚の消失
 グレード5: 麻痺、深部痛覚の消失

ジャックの場合、最初に出る症状であるはずの痛みを全く感じることなく
いきなり ふらつき始めました。

ジャックの症状が出る順番がヘンテコだし、進行のスピードも普通じゃなかったので
椎間板ヘルニアやその他の病気にも どれも当てはまるものがなく
かかりつけの先生も頭を抱えてたワケだし、
私も椎間板ヘルニアは最初に痛みが現れるものだと思っていたし、
痛みを感じていないってことは それだけ進行しちゃってるってこと?と
疑問や不安があったので 聞いてみたんだけど・・

何かの衝撃で急にヘルニアになったのではなく、
長い年月をかけて徐々に徐々に背骨が圧迫されて慢性的にヘルニアになった場合、
極、稀に、ジャックのように痛みを感じないで
いきなり ふらついたり 麻痺したりする子がいるようです。

このことは かかりつけの先生も気になったので、
埼玉の先生と電話でお話したときに聞いたそうなんですが
「神経の病気の子ばかりを長い間ず~っと診てると 珍しいけどたま~~にいる」
って言われたそうです(^^;)
ジャック・・そんなに珍しい症状の出し方しなくてもいいのに~。。
でもまぁ、痛くて辛い思いをしなくて済んだと思えばいっか~(^^;)

20131224_150008otukare.jpg
診察が終わって、ホッと一息 (*´ω`)=З
今まで原因がわからず、すっっっごく不安だったので やっと安心できました。

原因がわからなく、どんどん脚の自由が利かなくなるジャックを見ていると
命に係わる病気だったら・・とか、
このままどんどん体が動かなくなっていってしまったら・・
とか 考えちゃったりして本当に怖かったんです(;_;)


12月25日(水)

今日からケージ生活。

20131225_104458ansei.jpg

出してほしいと騒ぐかと思ったら、全く騒ぐことなく大人しくしている。
やっぱり体調が悪いのを感じているのかな?


12月26日(木)

~病院~

模型を使って椎間板ヘルニアの説明を受ける。

今回の検査で、右足の麻痺はなくなっていたが 今度は左足に麻痺が・・!?
ガーン(;´Д`)

背骨に負担がかからない抱っこの仕方が知りたかったので聞きました。
胸とお尻をしっかり押さえて体が地面と水平になるように抱っこするそうです。
背骨を縦にしちゃダメだって。

あ¨ー・・
ジャック、小さいころから縦になって抱っこされるのが好きです。。
(首のすわった赤ちゃんや小さな子供を抱っこしてるような感じです)
水平に抱っこしようとしても自分でクルクルっと動いて縦になっちゃうの。。
こうゆうことも積み重なってヘルニアになったのかな(>_<)

この日はジャックは2013年最後の病院の日。グーちゃんは年内まだ病院が残ってる。
帰り際、「休み中でも悪化してたり何かあったら すぐ電話くださいね」
と言われてビビる(笑)
ジャック、おもいっきり爆弾抱えてるやんっ!ってね(^^;)
それと、ケージの外に出ていいのはトイレのときの2~3分だけだってー(/ω\)


12月27日(金)

今日からステロイドを減らして1日1/2錠、& ビタミン剤。


12月28日(土)

ステロイドを減らしたのでまた症状が元に戻ってしまうのでは?と
心配していたが ふらつくこともほとんどなくなり、元気そうに見える。


1月~

年が明けた頃からジャックもだんだん元気が出てきて
ケージの中で立ったり、外に出せと騒ぐようになってくる。
やめてーーー(≧◇≦)!!

IMG_4461dasite.jpg


ケージの中にもトイレはあって、本当はそこで してほしいんだけど
頑なに中では しないジャック。。
ステロイドは利尿作用もあるし、頃合いを見てトイレのためにケージから出すんだけど・・・

最初のころは「おしっこ してきてー!」とトイレを指さすと
割と素直にしてくれていたのに、最近はしてくれなーい8(≧◇≦)8

絶対に膀胱はパンパンな はずなのに、チッコをすると
また すぐにケージに入れられてしまうことを覚えたようで
なかなかトイレに行かずに部屋の中を歩き回ったり、椅子の下に隠れてみたり、
椅子やテーブルに上ろうと企んでみたり(;´Д`)。。。

最近は毎日、ジャックと私のトイレをめぐる戦いが繰り広げられているわけですが、
もちろん その間、私はジャックの一歩一歩の動きをガン見Σ(◎_◎)

で、穴が開くほど見られてるジャックの様子なんですが・・・
歩き初めの数歩が たまに ふらついているような。。
歩き方にまだちょっと違和感を感じるような。。
チッコで片足を上げたとき、ちょっと ふらつくような。。。って感じです。


1月6日(月)

~病院~

右足も左足も麻痺なし!\(^o^)/

薬を減らしてからも悪化することもなく 良くなってきていると思うけど
まだちょっと歩き方に違和感を感じることや トイレのときに ふらつくことなどを話す。

今の状態が 薬を飲んでいるから状態を保てていて
薬をやめると また元に戻ってしまうのか、
これ以上は治らない、という状況までは治っていて
薬をやめても今の状態をキープできるところまではきているのか、
それとも もっと良くなるのか、
私が感じる違和感は治るのか、それとも後遺症として残るのか、
それはまだ 今の段階ではわからないそうです。

でも、麻痺もないし、反射の神経も正常なので
私が感じている違和感は 病院の検査や診察ではわからないような、
獣医も気づかないような、
毎日一緒に生活している人しかわからないような
ほんの わずかな神経の衰えなのだろう。。
でも その違和感を感じなくなることを目標に治していこう
と言われて前向きになれました。


今のステロイドの量だと、1ヶ月飲み続けると副作用が出てくる子もいるそうで
ちょっと心配だったのですが、もうちょっとだけ続けてみることにしました。

ステロイド(1/2錠)、ビタミン剤、抗生剤 を8日分処方され、
なくなる頃にまた病院です。



・・・と、こんなことがありまして
年末はブログを書く余裕が全くなくなるほど
心配で不安な日々をすごしていたのであります。。

今はまだ おトイレで片足上げた時に ちょっと ふらつくことが たまにあったり
体をブルブルしたときに後ろ足が踏ん張り切れてなかったり
な~んか歩き方に違和感あるかな~?って感じることが たまにあるけど
ちょっとづつだけど良くなってるな、ってのは感じるんです。
体の調子も良くて機嫌もいいときなんか、トイレまでの短い距離を
ポンポン弾むように嬉しそうに歩いていくんです(*´ω`*)

今のところ、薬を減らしてもぶり返したりはしていないので
薬を止めても 悪化することなく 治りますよーにっっ(>人<)!
後遺症が残らず、元気な じゃっくん に戻りますよーにっっ(≧人≦)!!


神経の病気は治るまでに時間がかかるそうなので
ジャックのペースに合わせてゆっくりゆっくり、焦らず 付き合っていきたいと思います。

















長~くて読みづらいのに 読んでくれてありがとうございますm(_ _)m


にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ デカチワへ
にほんブログ村
焦っちゃいけないんだけど・・でも・・じゃっくん、早く釈放されるといいね~(*^^*)
スポンサーサイト

theme : 大好きチワワン
genre : ペット

comment

Secret

No title

2014.01.10.18:40

びっくりしたよ。

大和も膝蓋骨脱臼でいろいろ気を揉んだことあるので、
ツカオリさんのこれまでの思い・・・わかるよ。

原因がわかったことは快方へ進む1歩目。
ブログを・・と思ったツカオリさんの気持ちも通じて、
元気なジャッくんに1日でも早く戻りますように。

       お大事にね。

No title

2014.01.10.22:04

ジャックくん 大変でしたね。
診断が 出るまでが また 辛かったでしょうね。
なんだろう… っていうのって 不安ですものね。
ちょっとづつ 症状が 落ち着いてきてくれてるようで 良かった。
まだまだ ムリせず ジャックくんの ペースで ゆっくり…だねっ。
また 元気いっぱいの ジャックくんに 会えるように
のんさま と ずっと 応援してます!
お大事にねっ

No title

2014.01.10.23:20

詳しいお話、参考になりました。
ツカオリさんが日ごろ、細かくジャッくんのことを見ているから、すぐに気づけたんですよね。。
うちの犬はまだ比較的若いし、健康だけど、私も小さな異変に気づけるよう、きちんと管理しようと思います!

ひとまず原因がわかって、また、それが治療可能なものでよかったですね。
ジャッくんがよくなるよう、祈ってます。
・・・だから、安静にしてようね!ジャッくん!

No title

2014.01.11.00:52

大変な年末年始でしたね(>_<)
ツカオリさん、原因が分かるまでは不安で仕方なかったでしょう・・・
きっと、じゃっくんも自分の体が思うようにならなくて不安だったよね。
とりあえず、原因が分かればあとは治療あるのみ!
じゃっくん、早く良くなるようにいっぱいお祈りしてるからね~(@^^)/~~~

No title

2014.01.11.16:08

ツカオリさんもじゃっくんも大変でしたね。
そして、いつもと違う雰囲気を感じ取っているだろう、アレちゃんやグーちゃんも。

チョコもちょみみさんちの大和くんと同じく膝蓋骨脱臼を抱えているので、心配な気持ちがよくわかります。

じゃっくんが1日も早くよくなりますように!

コメントありがとうございます

2014.01.16.12:00

v-318ちょみみサマv-318

大和くんも膝蓋骨脱臼なんですね。
実はジャックとアレックスも膝蓋骨脱臼です。ジャックは片足だけどアレックスは両方。なので後ろ足はO脚になってます(;´Д`)
今は痛みもないし、普通に歩けてるけど、お互いこのまま何事もなく過ごしていってほしいですよね。

そう!原因がわかったことは快方への大きな一歩!
それまで 謎の不調に不安で怖かったから すっごく安心しました(*^^*)
今はとっても元気でケージから出たくて出たくて毎日大変です(^▽^;)
ありがとう♪じゃっくん、がんばりまーす♪


v-318のんママサマv-318

もうね、診断されるまでは不安で怖くてたまりませんでした。
先生も頭を抱えちゃうし・・自分でネットで調べても全然当てはまる病気がないし・・ジャックを見るととても辛そうだし・・毎日生きた心地がしませんでした(´Д⊂ヽ

でも今は あの頃が嘘のように軽快に歩いてます♪
まだまだ油断は禁物だし、ケージ生活ももうちょっと我慢してもらわないといけないけどね。

応援ありがとう❤
ケージ生活も あと少しだと思うのでがんばります!
あ、頑張るのはジャックだね(笑)


v-318もりーサマv-318

いえいえ、文章をまとめるのが苦手なんで ダラダラと長くてわかりづらかったと思いますが 読んでくれてありがとうございます(*^^*)

前に、先生に『獣医は病気を治すことはできるけど、病気に気付くことは飼い主さんにしかできない』って言われたことがあります。
毎日いっしょに暮してる私たちが小さな異変にも気づいてあげられないと 動物は自分で病院に行くことも出来ないですからね。。
私も小さな変化に気付けるよう、これからも しつこいくらい触りまくって見まくって愛していきます(笑)

ジャック、順調によくなってます(*^^*)
元気が有り余っててケージの中でも暴れるようになちゃって大変(^^;)・・・
ありがとうございます♪


v-318さくらんぼ母サマv-318

原因がわかるまでは本当に不安で怖くて、生きた心地がしませんでした(><)
こんなに不安な年末年始を過ごしたのはアレックスの肥満細胞腫以来だわ。。って言ってもまだ一昨年のことなんだけど(^^;)

私も不安だったけど、ジャックもいきなり自分の体が自由に動かなくなっちゃってとっても不安だったと思います。
とっても沈んだ顔してて、不安が表情から出ていました。
でも今は、目に力も戻って はつらつとした表情を見せてくれてますよ(*^^*)
きっともうすぐで 元通りの元気なじゃっくんに戻ってくれると思います。
ありがとう❤


v-318ガスパチョサマv-318

もちろん 一番大変だったのはジャックだけど・・アレックスにもお留守番が多かったり、ついついジャックばかりに注目がいっちゃったりで寂しい思いさせたと思います(;_:)。。
アレックスにも感謝しなきゃ! 
う~ん?グーちゃんはノー天気だからいつもと変わらずな感じでした(笑)
そんな性格のおかげで みんなが明るくいられるんだから グーちゃんにも感謝だね(*^^*)

チョコちゃんも膝蓋骨脱臼ですか!?
ウチのアレジャもそうです。チワワさん多いですね(;´`)
お互い、悪化しないでこのまま元気にすごせるように がんばりましょうねp(^o^)q

ありがとうございます(*^ー^*)
2010年9月10日 受賞しました!

プロフィール

ツカオリ

Author:ツカオリ
*Jack 
2002年11月30日生まれ
チワワ ♂
我が家の癒し系

*Alex 
2002年11月30日生まれ
チワワ ♂
甘えん坊でお調子者

*Google 
2006年9月1日生まれ
ミックス ♀
何にでも顔をつっこむKY娘

*タレコ 
2005年7月7日 生まれ
ミックス(猫) ♂
生まれつきの脳性麻痺で寝たきりに
2008年4月5日 天国へと旅立ちました 

フエルト タレくん

mecallさんでつくっていただいたフエルトのタレくん。
私の宝物です❤

タレくんの声!?
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
いつでも里親募集中
最新記事
FC2カウンター
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。